屋久島で宿泊するなら、御宿鶴屋がおすすめです。

御宿鶴屋は創業昭和34年、屋久島でも長く続いているお宿のひとつです。

屋久島の大自然でとれた地魚の食事など、素朴で落ち着きのある民宿です。

鹿児島は、日本有数の焼酎の名産地です。

御宿鶴屋では、地酒をはじめ、広く焼酎の銘柄を取りそろえています。

宿泊プランには、素泊まりプランから食事つきのプラン、ガイド付きのプランまで幅広く用意されています。

食事つきプランの場合には、チェックインは18時です。

旅行計画で時間が厳しい場合には、夕食をあきらめて、チェックイン時刻に少しゆとりのある素泊まりがおすすめです。

アメニティが充実しているので、手ぶらでも安心して泊まることができます。

手ぶらで楽ちん素泊まりプランは、86日・55日前予約で、10%・8%の特別割引があります。

あとから、食事をつけると割高になる場合があるので、食事をつけたい場合は、食事のついたプランで予約するほうがお得です。


Comments are closed.